伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

団扇絵 仮名手本忠臣蔵うちわえ かなでほんちゅうしんぐら

null

NA0075271000

配役

かほよ / 中村 紫琴なかむら しきん

若さの助 / 中村 宗十郎なかむら そうじゅうろう

判官 / [初代] 中村 鴈治郎なかむら がんじろう

師直 / 松田 太三郎まつだ たさぶろう ( [5代目] 嵐 吉三郎あらし きちさぶろう )

落款 今江春迫筆いまえしゅんはく ( 今江 春迫いまえ しゅんはく )
登録No.

0075271-000-001

図録No.

15036

枚数

1枚

寸法(mm)

243×300

絵師

今江春迫筆いまえしゅんはく ( 今江 春迫いまえ しゅんはく )

版元

鐘栄堂 しょうえいどう

彫師

彫工鉞 ほりこうえつ

図録分類

芝居絵

備考1

絵師の今江春迫については未詳。団扇絵に仕立てられた芝居絵。明治16年6月の名古屋末広座と7月の伊勢古市芝居の配役と本図は一致し、この時の上演を描いたものと考えられる。なお、松田太三郎は翌明治17年(1884)10月、大阪中座上演の『再忠臣蔵赤穂実録』で5役を勤め、5代目嵐吉三郎を襲名した。
明治中期

改印情報 和暦 明治16年(1833)6月めいじ
上演情報 和暦 明治16年(1833)6月めいじ
上演情報 上演場所

名古屋末広座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る