伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

御狂言長唄雙六おきやうげんながうたすごろく

null

NA0073353000

配役

[3代目] 岩井 粂三郎いわい くめさぶろう

(袋のみ)

落款 一耀斎芳玉いちようさいよしたま ( 一耀斎 芳玉いちようさい よしたま )
登録No.

0073353-000-001

図録No.

15139

枚数

1枚

寸法(mm)

449×637

絵師

一耀斎芳玉いちようさいよしたま ( 一耀斎 芳玉いちようさい よしたま )

版元

山本 平吉やまもと へいきち
(※袋の表示は栄久堂)

改印

村松 源六むらまつ げんろく

,

福島 和十郎ふくしま わじゅうろう

図録分類

玩具絵

備考1

「ふり出し」には、町の長唄稽古所で子どもたちが師匠から三味線を習う様子が描かれ、「上り」には御殿の座敷で踊りや唄、三味線を披露する女性たちが描かれ、「吉原雀」「種蒔三番」など長唄の曲名と踊りの様子が描かれた区画をたどって遊ぶ双六。3代目岩井粂三郎の描かれた袋付((袋)256×184)。
江戸後期

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

備考2

図中の文は図版解説を参照。

改印情報 和暦 嘉永期頃かえい
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る