伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら

null

NA070020

配役

本蔵 / [5代目] 松本 幸四郎まつもと こうしろう

若狭之助 / [4代目] 花井 才三郎はない さいざぶろう

大星力弥 / 中村 春之助なかむら はるのすけ

小浪 / [初代] 瀬川 路之助せがわ みちのすけ ( [4代目] 瀬川 菊之丞せがわ きくのじょう )

落款 歌川豊国画うたがわとよくに ( [初代] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
図録No.

07002

枚数

1枚

寸法(mm)

227×337

場名 二段目にだんめ
絵師

歌川豊国画うたがわとよくに ( [初代] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

改印

「極」印 きわめいん

版元

伊勢屋 孫兵衛いせや まごべえ

図録分類

芝居絵

備考1

表題「仮名手本忠臣蔵 二段目」。「忠臣蔵」各段の物語を浮絵風に描いた揃物の中の1枚。瀬川路之助は死後[4]瀬川菊之丞を追贈された。

改印情報 和暦 「寅七」文化3年(1806)7月ぶんか
上演情報 和暦 文化3年(1806)4月ぶんか
上演情報 上演場所

市村座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る