伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

四代目嵐徳三郎の牛若丸よだいめあらしとくさぶろうのうしわかまる

null

NA0080099000

配役

牛若丸 / [4代目] 嵐 徳三郎あらし とくさぶろう ( [4代目] 嵐 璃寛あらし りかん )

落款 広信画ひろのぶ ( [初代] 広信 ひろのぶ )
登録No.

0080099-000-001

図録No.

17131

枚数

1枚

寸法(mm)

194×260

絵師

広信画ひろのぶ ( [初代] 広信 ひろのぶ )

図録分類

見立絵

備考1

『橋弁慶』源牛若丸を演じた姿だが凧の意匠を用いた見立絵と判断する。上演は松竹大谷図書館蔵役割番付で確認。『橋弁慶』は二番目『都名所源氏絵合』の「二の替り」。弁慶は二代目尾上多見蔵が演じた。図中には璃鳳(4代目徳三郎の俳名)による句が載る。
江戸末期

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

備考2

図中の文は図版解説を参照。

改印情報 和暦 文久3年(1863)9月ぶんきゅう
上演情報 和暦 文久3年(1863)9月ぶんきゅう
上演情報 上演場所

大坂角の芝居

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る