伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

田村麿鈴鹿合戦たむらまろすずかがっせん

null

NA070100

配役

治郎蔵 / [4代目] 中村 歌右衛門なかむら うたえもん

平治 / [12代目] 市村 羽左衛門いちむら うざえもん

はる女 / [2代目] 尾上 菊次郎おのえ きくじろう

落款 一勇斎国芳画いちゆうさいくによし ( 歌川 国芳うたがわ くによし )
図録No.

07010

枚数

3枚

寸法(mm)

372×244, 373×248, 374×244

場名 阿漕浦網打の場あこぎがうらあみうちのば
絵師

一勇斎国芳画いちゆうさいくによし ( 歌川 国芳うたがわ くによし )

改印

渡辺 庄右衛門わたなべ しょうえもん

版元

亀屋 岩吉かめや いわきち

図録分類

芝居絵

備考1

改印から、天保14年(1843)-弘化3年(1846)の間の作画と考えられるが、この期間で図中の3人の役者が一座するのは天保14年の10月までのみ。図中の文字に記されたあらすじからみて、「田村麿鈴鹿合戦」(歌舞伎では通常「勢州阿漕浦」〈せいしゅうあこぎがうら〉の外題で上演)と思われるが、該当する上演が見当たらない。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る