伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

花市座初音の旅はないちざはつねのたび

null

NA080170

配役

鮎くみ女おなみ / [13代目] 市村 羽左衛門いちむら うざえもん ( [5代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう )

田舎太神楽どん八 / [5代目] 坂東 彦三郎ばんどう ひこさぶろう

田舎太かぐらひやり蔵 / [初代] 河原崎 権十郎かわらさき ごんじゅうろう ( [9代目] 市川 團十郎いちかわ だんじゅうろう )

落款 豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
図録No.

08017

枚数

3枚

寸法(mm)

352×246, 352×246, 353×245

版元

伊賀屋 勘右衛門いがや かんえもん

絵師

豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

図録分類

芝居絵

備考1

大名題「義経千本桜」<よしつねせんぼんざくら>。常磐津出語り図。田舎太神楽どん八の役者は[1]中村福助([4]中村芝翫)の似顔になっているが、上演時の配役から、[5]坂東彦三郎としておく。

改印情報 和暦 「辰八」安政3年(1856)8月あんせい
上演情報 和暦 安政3年(1856)7月あんせい
上演情報 上演場所

市村座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る