伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

花雲輝双紙はなのくもかがやきぞうし

null

NA0080096000

配役

ぬれかみ / [4代目] 嵐 璃寛あらし りかん

名古屋山三 / [2代目] 實川 延三郎じつかわ えんざぶろう

不破伴左衛門 / [5代目] 坂東 彦三郎ばんどう ひこさぶろう

落款 芳瀧画よしたき ( 一養亭 芳瀧いちようてい よしたき )
登録No.

0080096-000-001, 0080096-000-002, 0080096-000-003

図録No.

17073

枚数

3枚

寸法(mm)

189×260, 189×264, 189×259

絵師

芳瀧画よしたき ( 一養亭 芳瀧いちようてい よしたき )

版元

未詳 みしょう

改印


「改」

図録分類

芝居絵

備考1

番付(松竹大谷図書館所蔵)では外題に「不破の目関笠/名古屋の三本傘」の角書と「絵入七冊」と「双紙」にちなむ草双紙の雰囲気が添え書きされている。また、本図は配役表記に問題があり、4代目璃寛の役は「ぬれかみ」とするが番付によれば、実際には5代目彦三郎が濡髪長五郎を、4代目璃寛は放駒長吉を演じた。5代目坂東彦三郎は東京の役者だが、明治2年1月から明治3年10月まで大阪中の芝居で活躍した。
明治初期

改印情報 和暦 明治3年(1870)3月めいじ
上演情報 和暦 明治3年(1870)3月めいじ
上演情報 上演場所

大阪中の芝居,

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る