橘磐代曾我とこよのはなばんだいそが

null

NA0081666000

配役

伊豆次郎 実は 曾我の団三郎 / [初代] 尾上 栄三郎おのえ えいざぶろう ( [3代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう )

とら / [初代] 芳澤 円次郎よしざわ えんじろう ( [2代目] 芳澤 いろはよしざわ いろは )

落款 豊国画とよくに ( [初代] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
登録No.

0081666-000-001

図録No.

19014

枚数

1枚

寸法(mm)

236×365

絵師

豊国画とよくに ( [初代] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

版元

小山屋 半五郎おやまや はんごろう

図録分類

芝居絵

備考1

当該上演は、扮装より曾我物、かつ初代栄三郎と初代圓次郎の配役を『続歌舞妓年代記』で捜索、番付(早稲田大学演劇博物館蔵)で確認し、判断した。初代圓次郎は文化2年(1805)11月より中村慶子、また芳澤ゆふしを名乗った時期を経て、本図の上演時より再び圓次郎を名乗り、文政2年(1819)10月、2代目芳澤いろはを襲名した。
江戸後期

改印情報 和暦 文化4年(1807)3月ぶんか
上演情報 和暦 文化4年(1807)3月ぶんか
上演情報 上演場所

市村座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る