明治座中幕 吉野山狐忠信めいじざなかまく よしのやまきつねただのぶ

null

NA0076471000

配役

早見藤太 / [5代目] 市川 小團次いちかわ こだんじ

源九郎狐 / [初代] 市川 左團次いちかわ さだんじ

腰元弥生 / [2代目] 市川 莚升いちかわ えんしょう ( [2代目] 市川 左團次いちかわ さだんじ )

静御前 / [3代目] 市川 米蔵いちかわ よねぞう

落款 歌川豊斎うたがわほうさい ( 歌川 豊斎うたがわ ほうさい )
登録No.

0076471-000-001, 0076471-000-002, 0076471-000-003

図録No.

15058

枚数

3枚

寸法(mm)

376×255, 376×255, 378×255

絵師

歌川豊斎うたがわほうさい ( 歌川 豊斎うたがわ ほうさい )

版元

木村 豊吉きむら とよきち

改印


明治35年(1902)6月23日(印刷)26日(発行)

図録分類

芝居絵

備考1

竹柴萁水改作の「吉野山」。「「狐忠信」は在来の吉野山と鳥居前とを混合したやうな筋で、最後に紅隈とつた忠信が赤地へ金糸で繍ふた源氏車の衣裳、紫と白の襷がけ、狐六法で引込むのが派手であつた。」(『明治演劇史』)
明治後期

改印情報 和暦 明治35年(1902)6月めいじ
上演情報 和暦 明治35年(1902)6月めいじ
上演情報 上演場所

明治座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る