伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

大芝居繁栄之図おおしばいはんえいのず

この絵は仕掛絵です。変化をこちらでお楽しみください。

仕掛絵を見る

null

NA091480

配役

桜丸 / [5代目] 坂東 彦三郎ばんどう ひこさぶろう

松王丸 / [初代] 中村 福助なかむら ふくすけ ( [4代目] 中村 芝翫なかむら しかん )

藤原時平 / [4代目] 市川 小團次いちかわ こだんじ

梅王丸 / [初代] 河原崎 権十郎かわらさき ごんじゅうろう ( [9代目] 市川 團十郎いちかわ だんじゅうろう )

落款 豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに ) , 門人孝広画たかひろ ( 歌川 孝広うたがわ たかひろ )
図録No.

09148

枚数

3枚

寸法(mm)

372×253, 374×250, 374×255

場名 車引の場くるまびきのば
絵師

豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

,

門人孝広画たかひろ ( 歌川 孝広うたがわ たかひろ )

版元

濃州屋 安兵衛のうしゅうや やすべえ

図録分類

劇場図

備考1

本図の中央図は、まずひいき幕の前で口上をのべる図、これをめくると『菅原伝授手習鑑』の「車引」の図となる仕掛絵。この役割によるこの演目の記録は、改印の年代の近いところには見当たらない。劇場にも特定すべきものがなく、見立と考えられる。桟敷の帽額は、歌川を示す「年玉」と「当」字の市松模様。

改印情報 和暦 「未六」安政6年(1859)6月あんせい
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る