再春菘種蒔またくるはるすずなのたねまき

null

NA120030

配役

三番叟 / [3代目] 中村 歌右衛門なかむら うたえもん

落款 豊国画とよくに ( [初代] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
図録No.

12003

枚数

1枚

寸法(mm)

390×266

場名 三番叟さんばそう
絵師

豊国画とよくに ( [初代] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

版元

未詳 みしょう

改印

「極」印 きわめいん

,  

西宮屋 新六にしのみやや しんろく

図録分類

芝居絵

備考1

『続歌舞妓年代記』の該当上演部分によると、『再春菘種蒔』は文化9年9月中村座のニ立目で「歌右衛門大坂登り名残狂言」として上演された。また、富本と長唄の「かけ合にて歌右衛門、舌出し三番叟の所作、先年中村秀鶴のせし形なり」とある。

上演情報 和暦 文化9年(1812)9月ぶんか
上演情報 上演場所

中村座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る