伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

東海道五十三次之内 吉原とうかいどうごじゅうさんつぎのうち よしわら

null

NA080920

配役

小なみ / [3代目] 岩井 粂三郎いわい くめさぶろう ( [8代目] 岩井 半四郎いわい はんしろう )

落款 豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
図録No.

08092

枚数

1枚

寸法(mm)

336×246

場名 仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら
絵師

豊国画とよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

彫師

彫竹ほりたけ ( [初代] 横川 竹二郎よこかわ たけじろう )

摺師

摺工大久すりこうだいきゅう ( 大海屋 久五郎たいかいや きゅうごろう )

版元

辻岡屋 文助つじおかや ぶんすけ

改印

衣笠 房次郎きぬがさ ふさじろう

,

村田 平右衛門むらた へいえもん

図録分類

見立絵

備考1

背景は、「東海道五十三次の内 吉原」(図録No08071)と一続きになるように描かれている。

改印情報 和暦 「子八」嘉永5年(1852)8月かえい
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る