伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

頼政鵺物語よりまさぬえものがたり

null

NA100100

配役

あやめのまへ / [2代目] 澤村 国太郎さわむら くにたろう

源三位頼政 / [2代目] 嵐 橘三郎あらし きつさぶろう ( [初代] 嵐 徳三郎あらし とくさぶろう )

落款 国広画くにひろ ( 丸丈斎 国広がんじょうさい くにひろ )
図録No.

10010

枚数

2枚

寸法(mm)

371×257, 371×239

版元

天満屋 喜兵衛てんまや きへえ

絵師

国広画くにひろ ( 丸丈斎 国広がんじょうさい くにひろ )

図録分類

芝居絵

備考1

[1]嵐徳三郎が江戸から帰坂し、[2]嵐橘三郎と改名した時ということで、この上演が該当する。[2]橘三郎は後の[2]嵐璃寛。辻番付によると、橘三郎の役は猪早太で、頼政は[3]歌右衛門となっているが、実際には本図の通り、橘三郎が頼政を演じた。

上演情報 和暦 文政5年(1822)9月ぶんせい
上演情報 上演場所

中の芝居

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る