伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

見立狂言浮名初紋日みたてきょうげんうきなのはつもんぴ

null

NA051100

配役

枡酒屋小七 / [7代目] 市川 團十郎いちかわ だんじゅうろう

山科屋菊ノ井 / [2代目] 岩井 粂三郎いわい くめさぶろう ( [6代目] 岩井 半四郎いわい はんしろう )

落款 国安画くにやす ( [初代] 歌川 国安うたがわ くにやす )
図録No.

05110

枚数

1枚

寸法(mm)

385×260

絵師

国安画くにやす ( [初代] 歌川 国安うたがわ くにやす )

改印

「極」印 きわめいん

版元

蔦屋 重三郎つたや じゅうざぶろう

図録分類

見立絵

備考1

「浮名初紋日」は新内の曲で、その主人公である小七・菊ノ井を役者の見立てで描いたもの。制作年代は、改印と役者から、文化12年(1815)-天保3年(1832)の間と推定される。落款の書体は文政3年(1820)頃。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る