新台久松礎しんぶたいやちよのいしずえ

null

NA0081715000

配役

風間八郎 / [3代目] 市川 九蔵いちかわ くぞう ( [7代目] 市川 團蔵いちかわ だんぞう )

小栗判官 / [3代目] 片岡 我童かたおか がどう ( [10代目] 片岡 仁左衛門かたおか にざえもん )

照手姫 / [2代目] 尾上 多賀之丞おのえ たがのじょう

落款 楊洲周延筆ようしゅうちかのぶ ( 楊洲 周延ようしゅう ちかのぶ )
登録No.

0081715-000-001, 0081715-000-002, 0081715-000-003

図録No.

19081

枚数

3枚

寸法(mm)

253×368, 253×368, 251×368

絵師

楊洲周延筆ようしゅうちかのぶ ( 楊洲 周延ようしゅう ちかのぶ )

版元

小林 鉄次郎こばやし てつじろう

彫師

彫栄ほりえい ( 渡辺 栄蔵わたなべ えいぞう )

画工

橋本 直義はしもと なおよし

改印


明治13年(1880)(御届)

図録分類

芝居絵

備考1

『続々歌舞伎年代記』に「我童の判官九蔵の浪六風間八郎とも嵌り役にて評よし」とある。
明治前期

上演情報 和暦 明治13年(1880)7月めいじ
上演情報 上演場所

久松座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る