仮名手本忠臣蔵かなでほんちゅうしんぐら

null

NA051120

落款 貞房画さだふさ ( 歌川 貞房うたがわ さだふさ )
図録No.

05112

枚数

2枚

寸法(mm)

378×258, 375×254

改印

「極」印 きわめいん

絵師

貞房画さだふさ ( 歌川 貞房うたがわ さだふさ )

図録分類

見立絵

備考1

「忠臣蔵」全段を描いた3枚続きのうち、左の1枚が失われたものと考えられる。制作年代は、絵師と改印から文政期(1818~)-天保13年(1842)の間と推定されるが、色使いからみて天保期の作品であろう。  

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る