上野公園風船の図うえのこうえんふうせんのず

null

NA0081664000

登録No.

0081664-000-001

図録No.

19146

枚数

1枚

寸法(mm)

237×353

絵師

幾英画 ( 小林 幾英こばやし いくひで )

版元

坂井 金三郎さかい かねさぶろう

図録分類

その他

備考1

当時流行したイギリス人・スペンサーの気球乗りを描きつつ、役者給金が記された給金番付的要素を兼ねた風俗画。スペンサーは明治23年(1890)に来日し、「十一月廿四日(月曜日)上野公園博物館前に於て奇々妙々、無類驚くべき得意の技を演じ(「時事新報」)」たことで知られる。本図の制作された明治24年(1891)1月には、河竹黙阿弥による『風船乗評判高閣』(歌舞伎座)が上演され、5代目尾上菊五郎がスペンサーに扮して「好況を呈したり」(『続々歌舞伎年代記』)という。
明治中期

改印情報 和暦 明治24年(1891)1月めいじ
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る