伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

江戸御名残 八代目市川團十郎えどおなごり はちだいめいちかわだんじゅうろう

null

NA0081514000

登録No.

0081514-000-001

図録No.

13031

枚数

1枚

寸法(mm)

255×180

絵師

国重画くにしげ ( [3代目] 歌川 国重うたがわ くにしげ )

図録分類

役者絵

備考1

図中の口上文から、江戸を追放されて8年になる父・五代目市川海老蔵(七代目市川團十郎)を訪ねて大坂へ上る前に、八代目團十郎が嘉永2年(1849)3月の河原崎座において『伊達競』で七役(頼兼、谷蔵、其角、勝元、弾正、八汐、男之助)と『勧進帳』の弁慶をつとめた際の口上を描いた図。
図中の口上文は図版説明を参照。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

上演情報 和暦 嘉永2年(1849)3月かえい
上演情報 上演場所

河原崎座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る