明烏花濡衣あけがらすはなのぬれぎぬ

null

NA050040

配役

春日屋時次郎 / [8代目] 市川 團十郎いちかわ だんじゅうろう

山名屋浦里 / [初代] 坂東 志うかばんどう しうか ( [5代目] 坂東 三津五郎ばんどう みつごろう )

ちどり / [13代目] 市村 羽左衛門いちむら うざえもん ( [5代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう )

くわゐらい師 / [5代目] 市村 竹之丞いちむら たけのじょう ( [12代目] 市村 羽左衛門いちむら うざえもん )

落款 香蝶楼豊国画こうちょうろうとよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
図録No.

05004

枚数

3枚

寸法(mm)

360×242, 360×242, 360×242

場名 山名屋の場やまなやのば
絵師

香蝶楼豊国画こうちょうろうとよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

版元

人形屋 太吉にんぎょうや たきち

改印

馬込 勘解由まごめ かげゆ

,  

浜 弥兵衛はま やへえ

図録分類

芝居絵

備考1

[5]市村竹之丞は傀儡師に扮して、浄瑠璃触れをしたものと思われる。[5]市村竹之丞は前名[12]市村羽左衛門。[1]坂東志うかは死後[5]坂東三津五郎を追贈された。

上演情報 和暦 嘉永4年(1851)2月かえい
上演情報 上演場所

市村座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る