伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

双蝶々曲輪日記ふたつちょうちょうくるわにっき

配役

ぬれかみ長五郎 / [初代] 浅尾 与六あさお よろく

落款 春貞画はるさだ ( 保川 春貞やすかわ はるさだ )
登録No.

0076593-000-001

図録No.

16026

枚数

1枚

寸法(mm)

324×148

絵師

春貞画はるさだ ( 保川 春貞やすかわ はるさだ )

版元

北カ ( 北嘉 きたか )

図録分類

芝居絵

備考1

北カ(きたか)は天保期を中心に合羽摺を版行していた大坂の版元。絵師の初代保川春貞は「当時京都随一の絵師」(『原色浮世絵大百科事典』)と評価され、美人画の秀作が多いが合羽摺役者絵も残している。
江戸後期

改印情報 和暦 天保6年(1835)11月てんぽう
上演情報 和暦 天保6年(1835)11月てんぽう
上演情報 上演場所

京南側大芝居

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る