伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

東京自慢名物会とうきょうじまんめいぶつえ

null

NA101310

配役

市川 粂八いちかわ くめはち ( 守住 月華もりずみ げっか )

落款 梅素薫 案ばいそかおる ( 梅素 薫ばいそ かおる )
図録No.

10131

枚数

1枚

寸法(mm)

354×238

絵師

梅素薫 案ばいそかおる ( 梅素 薫ばいそ かおる )

版元

福田 熊次郎ふくだ くまじろう

彫師

柘植刀つげかたな

改印


明治29年(1896)(発行)

図録分類

役者絵

備考1

東京の名物を貼り交ぜ絵にした「東京自慢名物会」というシリーズ物の中の1枚。内容は下記の通り。(右上)講釈師「桃川燕林」と「ビラ辰」の名を扇面に記す。(左上)傘・履物商宮川家の紹介。(右下)「女優粂八 守住月華」と記し、似顔絵を描く。粂八は女役者市川粂八(後名九女八)で、本名守住けい、俳名月華。女優として守住月華を名乗ったこともある。(左下)「見在模様二重橋染」。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る