伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

三十六句選 児雷也 こしぢさんじゅうろっくせん じらいや こしぢ

null

NA081120

配役

こしぢ / [4代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう

児雷也 / [初代] 河原崎 権十郎かわらさき ごんじゅうろう ( [9代目] 市川 團十郎いちかわ だんじゅうろう )

落款 香蝶楼豊国筆こうちょうろうとよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )
図録No.

08112

枚数

1枚

寸法(mm)

360×255

場名 児雷也豪傑譚話じらいやごうけつものがたり
版元

魚屋 栄吉うおや えいきち

絵師

香蝶楼豊国筆こうちょうろうとよくに ( [3代目] 歌川 豊国うたがわ とよくに )

図録分類

見立絵

備考1

嘉永5年(1852)7月、河原崎座で上演の『児雷也豪傑譚話』山中一ツ家の場の配役は[8]市川團十郎と[3]岩井粂三郎([8]岩井半四郎)の配役。本図は安政2年(1855)5月河原崎座で上演された『児雷也後編譚話』の[1]河原崎権十郎に当て込んだ見立てであろう。

図版の説明はこちら。

図版説明を見る

改印情報 和暦 「辰十一」安政3年(1856)11月あんせい
所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る