伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

追善重扇子ついぜんかさねおうぎ

null

NA0076503000

配役

重井筒のかさね / [3代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう

落款 五渡亭国貞ごとていくにさだ ( [初代] 歌川 国貞([3]豊国) うたがわ くにさだ(とよくに) )
登録No.

0076503-000-001

図録No.

15006

枚数

1枚

寸法(mm)

370×240

絵師

五渡亭国貞ごとていくにさだ ( [初代] 歌川 国貞([3]豊国) うたがわ くにさだ(とよくに) )

版元

丸屋 文右衛門まるや ぶんえもん

改印

「極」印 きわめいん

図録分類

芝居絵

備考1

『追善重扇子』は初代尾上松緑の三回忌追善として上演された。3代目尾上菊五郎は本図に描かれた「重井筒のかさね」の他に、葛飾の正作・天竺徳兵衛・座頭徳市・木下川与右衛門・千原左近・浮嶋多門頭の七役を早替りで演じた。この以前にも「駿河にて大當」をとった得意の早替りと銘打っての上演と見られる。
江戸後期

備考2

図中の文字
駿河にて大當狂言

改印情報 和暦 文化14年(1817)8月ぶんか
上演情報 和暦 文化14年(1817)8月ぶんか
上演情報 上演場所

中村座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る