伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

尾上岩藤後日話おのえいわふじごにちはなし

null

NA0079642032

配役

岩藤亡霊 / [初代] 大川 橋蔵おおかわ はしぞう ( [3代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう )

二代尾上 / [3代目] 嵐 璃寛あらし りかん

落款 広貞ひろさだ ( 五粽亭 広貞ごそうてい ひろさだ )
登録No.

0079642-032-001

図録No.

16036

枚数

1枚

寸法(mm)

250×183

絵師

広貞ひろさだ ( 五粽亭 広貞ごそうてい ひろさだ )

図録分類

芝居絵

備考1

3代目尾上菊五郎は嘉永元年4月、30年ぶりに名古屋若宮芝居へ出勤した際の番付口上に「尾上菊五郎改大川橋蔵」と載る。以降、上方での出演が続き、この嘉永2年(1849)1月に大坂角座における『尾上岩藤後日話』への出演を最後に、江戸へ戻る途中の「東海道掛川宿にて病死」(『歌舞伎俳優名跡便覧 第四次』)した。生涯最後の出演を描く図である。

備考2

江戸後期

改印情報 和暦 嘉永2年(1849)1月かえい
上演情報 和暦 嘉永2年(1849)1月かえい
上演情報 上演場所

角座

所蔵場所

国立劇場

ページの先頭に戻る