青砥稿花紅彩画あおとぞうしはなのにしきえ

上演外題・場名

辨天娘女男白浪べんてんむすめめをのしらなみ 雪の下濱松屋の場ゆきのしたはままつやのば

上演

東京劇場 昭和6(1931)年 3月

ブロマイド番号

BM000019

所蔵場所

国立劇場

辨天娘女男白浪 雪の下濱松屋の場

BM000019

配役

玉島逸當 実は 日本駄右衞門 / [7代目] 市川 中車いちかわ ちゅうしゃ

早瀨の若徒 四十八 実は 南郷力丸 / [6代目] 尾上 菊五郎おのえ きくごろう

早瀨の娘 嶋の江 実は 辨天小僧菊之助 / [15代目] 市村 羽左衛門いちむら うざえもん

(不明) / 未詳みしょう

手代 太七 / [2代目] 尾上 菊次おのえ きくじ

手代 甚吉 / [3代目] 坂東 薪蔵ばんどう しんぞう

番頭 與九郎 / [2代目] 尾上 幸蔵おのえ こうぞう

(不明) / 未詳みしょう

手代 佐兵衞 / [3代目] 尾上 菊十郎おのえ きくじゅうろう

ページの先頭に戻る