ひろがり さまざまな源流のなかから、室町時代(14〜16世紀)に大成した能楽は、多くの芸能や文化へ影響を与えました。その幅広い水脈は、空間や時間を越えて、思いがけないところで繋がっています。

能楽は、同じ時代に育った文化と関わりを持ち、後世に生まれた芸能や、今も使われる言葉の成立へも影響を与えています。

室町文化とのかかわり
他芸能とのかかわり
言葉とのかかわり

作品の背景となる季節感や、底流となる古典文芸や故事、現代との接点となる新作など、ひろがりは時を越えます。

舞台にあふれる季節感
能楽で描かれた古典の世界
新作への取り組み

物語の舞台となっているのは、どんな場所でしょう? 能楽の成り立ちに関わるゆかりの地も全国にひろがっています。

地図で見る: 演目ゆかりの地
地図で見る: 能楽ゆかりの地