歌舞伎への誘い 〜鑑賞の手引き〜
歌舞伎の舞台
床 ゆか
舞台上手(かみて)の「竹本(たけもと)」が演奏される場所をさします。前面には「御簾(みす)」がつけられており、場面によって巻き上げられたり下ろされたりします。巻き上げられている状態での「竹本」の語りを「出語り(でがたり)」、下ろされている状態での語りを「御簾内(みすうち)」とよびます。
 
 
御簾を上げた状態の床 床