歌舞伎への誘い 〜鑑賞の手引き〜
歌舞伎の舞台
歌舞伎の舞台機構 劇場の変遷
ここでは、下の図にしたがって歌舞伎の劇場に設置されているさまざまな舞台機構を解説します。舞台機構の名称を示すボタンをクリックすると、それぞれの解説が表示されます。なお劇場では、客席から舞台に向かって右手を上手(かみて)、同じく左手を下手(しもて)とよんでいます。
 
揚幕 スッポン セリ 大臣柱 大臣柱 本舞台 奈落(地下部分) 花道 廻り舞台 黒御簾 床(2階部分) 定式幕