伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

処女翫浮名横櫛

【むすめごのみうきなのよこぐし】

【MUSUMEGONOMIUKINANOYOKOGUSHI】

 
  • 悪婆の代表的な役の一つ切られお富 『處女翫浮名横櫛』9代目澤村宗十郎のお富 4代目市川段四郎の安蔵 1992年(平成4年)1月国立劇場(Y_E0100171000346)
 1864年(元治【げんじ】元年)に守田座【もりたざ】で初演された河竹黙阿弥【かわたけもくあみ】作の世話物【せわもの】です。『与話情浮名横櫛【よわなさけうきなのよこぐし】』の書替狂言【かきかえきょうげん】で、体を傷だらけになるまで切られたお富が主人公です。このお富は、幕末に登場した「悪婆【あくば】」という役柄【やくがら】の典型で、恋人【こいびと】のためにはゆすりや殺人まで犯す人物として描【えが】かれています。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る