【のう】

【NOH】

 
  • 同名の能の作品から歌舞伎化された『船弁慶』 12代目市川團十郎の知盛の霊 3代目河原崎権十郎の弁慶 1989年(平成元年)3月国立劇場(Y_E0100153000132)
 室町【むろまち】時代に完成された芸能です。平安【へいあん】時代から民間では猿楽【さるがく】や田楽【でんがく】などの芸能が行われていました。足利義満【あしかがよしみつ】の保護を受けた観阿弥【かんあみ】・世阿弥【ぜあみ】親子が、それらの芸能を取り入れ芸術的な演劇に高めました。以来、武家の芸能として受け継【つ】がれてきました。
 歌舞伎には、松羽目物【まつばめもの】と呼ばれる能や狂言【きょうげん】を歌舞伎化した作品も多くあります。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 狂言

    【きょうげん】 【KYOGEN】
  • 松羽目物

    【まつばめもの】 【MATSUBAMEMONO】

ページの先頭に戻る