伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

立役

【たちやく】

【TACHIYAKU】

 
  • 代表的な立役である『仮名手本忠臣蔵』の大星由良之助 13代目片岡仁左衛門 1986年(昭和61年)10月国立劇場(Y_E0100138000117)
 いくつかの意味がありますが、現在では多くの場合は男の役、または男の役を専門に演じる俳優のことを指します。
 もともとは地方【じかた】と呼ばれる長唄【ながうた】などの音楽演奏者に対する呼び名として、「演技をする人」という意味で使われていました。その後、男の役だけを指すようになりました。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 長唄

    【ながうた】 【NAGAUTA】
  • 役柄

    【やくがら】 【YAKUGARA】

ページの先頭に戻る