伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

新富座

【しんとみざ】

【SHINTOMIZA】

 
  • 1878年(明治11年)に新築開場した新富座 『東京名所図絵 新富座開業式花瓦斯燈』国立劇場所蔵(09150)
 東京の新富町【しんとみちょう】にあった劇場。1872年(明治5年)に、守田座【もりたざ】が猿若町【さるわかまち(ちょう)】から新富町へと移り、その後1875年(明治8年)に名前を新富座と変えました。翌年に一度焼失しますが、1878年(明治11年)に新築開場しました。
 この劇場では文明開化【ぶんめいかいか】の新しい時代に合わせて、さまざまな点が改良されました。その1つがガス燈【がすとう】の使用です。
 1923年(大正12年)に起こった関東大震災【かんとうだいしんさい】によって焼失し、再建はされませんでした。

関連項目

ページの先頭に戻る