伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

下座

【げざ】

【GEZA】

 
  • 下座音楽が演奏される場所、黒御簾の内部
  • <楽器を見てみよう> 締太鼓
  • <楽器を見てみよう> 大拍子
 舞台【ぶたい】の下手【しもて】にある黒御簾【くろみす】の中で演奏される歌舞伎の効果音のことです。下座音楽【げざおんがく】・黒御簾音楽【くろみすおんがく】・陰囃子【かげばやし】ともいわれます。大きく三つに分けることが出来ます。一つ目は唄【うた】と呼ばれ、三味線【しゃみせん】などで伴奏【ばんそう】される歌詞のついた曲です。二つ目は合方【あいかた】という三味線などで演奏される曲です。三つ目は鳴物【なりもの】です。雨・雪・風・波などの自然現象、幽霊【ゆうれい】などの出現を鼓【つづみ】・笛・太鼓【たいこ】などを使って表現します。下座は合わせて800曲以上あるといわれています。主人公の喜怒哀楽【きどあいらく】や場面の状況【じょうきょう】に合わせて演奏されます。

関連項目

  • 合方

    【あいかた】 【AIKATA】
  • 黒御簾

    【くろみす】 【KUROMISU】
  • 三味線

    【しゃみせん】 【SHAMISEN】
  • 太鼓

    【たいこ】 【TAIKO】
  • 長唄

    【ながうた】 【NAGAUTA】
  • 囃子

    【はやし】 【HAYASHI】

ページの先頭に戻る