伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

片はずし

【かたはずし】

【KATAHAZUSHI】

 
  • 片はずしの代表的な役の一つ戸無瀬 『仮名手本忠臣蔵』2代目亀治郎(4代目市川猿之助)の小浪 3代目中村鴈治郎(4代目坂田藤十郎)の戸無瀬 2002年(平成14)年11月国立劇場(Y_E0100231091029)
 武家女房【にょうぼう】や武家屋敷【やしき】で働く御殿女中【ごてんじょちゅう】などの一般的な髪型【かみがた】で、笄【こうがい】一本で髪をまとめているのが特徴【とくちょう】です。歌舞伎でも武家の女性の典型的な髪型として片はずしの鬘【かつら】が広く用いられ、これが転じて、女方【おんながた】の役柄【やくがら】の一つとして武家女房や御殿女中の役を「片はずし」と呼ぶようになりました。代表例に『伽羅先代萩【めいぼくせんだいはぎ】』の政岡【まさおか】や『仮名手本忠臣蔵【かなでほんちゅうしんぐら】』の戸無瀬【となせ】などがあります。

関連項目

  • 【かつら】 【KATSURA】
  • 政岡

    【まさおか】 【MASAOKA】
  • 仮名手本忠臣蔵

    【かなでほんちゅうしんぐら】 【KANADEHONCHUSHINGURA】
  • 女方

    【おんながた(おやま)】 【ONNAGATA】
  • 尾上

    【おのえ】 【ONOE】
  • 伽羅先代萩

    【めいぼくせんだいはぎ】 【MEIBOKUSENDAIHAGI】

ページの先頭に戻る