伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

女方

【おんながた(おやま)】

【ONNAGATA】

 
  • 女方の心得をまとめた芸談「あやめ草」の冒頭部分 『役者論語』早稲田大学演劇博物館所蔵(ロ12801)
 歌舞伎に登場する女性の役、また女性の役を演じる俳優のことを指します。「おやま」ということもあります。女歌舞伎【おんなかぶき】が禁止されて女性が舞台【ぶたい】に立てなくなったため、男性の俳優が女性の役も演じるようになったといわれています。
 女方の演技の基礎【きそ】は、元禄【げんろく】時代の初代芳沢あやめ【よしざわあやめ】などによって築【きず】かれました。あやめは、女方の心得をまとめた「あやめ草」という芸談を残しています。
 現在では女方の俳優でも立役【たちやく】を演じることがありますが、女性の役しか演じない俳優を特に「真女方【まおんながた】」と呼びます。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る