伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

お家騒動物

【おいえそうどうもの】

【OIESODOMONO】

 
  • 伊達騒動を題材にした『伊達競阿国戯場』 香朝楼国貞筆
 お家物【おいえもの】・お家狂言【おいえきょうげん】ともいいます。歌舞伎や人形浄瑠璃【にんぎょうじょうるり】で大名家の相続などをめぐって起きた騒動を扱【あつか】った作品のことをさします。家を乗っ取ろうとする悪人とそれを防ごうとする忠臣の攻防【こうぼう】などが描【えが】かれています。江戸時代に実際に起きたお家騒動を直接脚色【きゃくしょく】上演するのは禁じられていましたが、足利【あしかが】や織田【おだ】など、江戸時代以前の出来事に置き換【か】えられて盛んに上演されました。『伽羅先代萩【めいぼくせんだいはぎ】』(伊達騒動【だてそうどう】)や『加賀見山旧錦絵【かがみやまこきょうのにしきえ】』(加賀騒動【かがそうどう】)などはその一例です。

関連項目

ページの先頭に戻る