伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

妹背山婦女庭訓

【いもせやまおんなていきん】

【IMOSEYAMAONNATEIKIN】

 
  • 舞台の美しさでも有名な「吉野川の場」 7代目中村芝雀の雛鳥 3代目中村鴈治郎(4代目坂田藤十郎)の定高 4代目中村梅玉の久我之助 9代目松本幸四郎の大判事 1996年(平成8年)11月国立劇場(Y_E0100200000213)
 1771年(明和【めいわ】8年)大坂竹本座【おおさかたけもとざ】で人形浄瑠璃【にんぎょうじょうるり】の作品として初演されました。近松半二【ちかまつはんじ】ら作の全五段の時代物【じだいもの】です。大好評だったため同じ年に大坂で歌舞伎に移されました。義太夫狂言【ぎだゆうきょうげん】の名作の一つです。
 藤原鎌足【ふじわらのかまたり】らが蘇我入鹿【そがのいるか】を倒【たお】した大化の改新【たいかのかいしん】を、大和国【やまとのくに】(現在の奈良県【ならけん】)のさまざまな伝説を織り交ぜて脚色【きゃくしょく】しています。
 現在では、「吉野川の場【よしのがわのば】」と「三笠山御殿の場【みかさやまごてんのば】」がたびたび上演されます。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 女方

    【おんながた(おやま)】 【ONNAGATA】
  • 義太夫狂言

    【ぎだゆうきょうげん】 【GIDAYUKYOGEN】
  • 人形浄瑠璃

    【にんぎょうじょうるり】 【NINGYOJORURI】
  • 時代物

    【じだいもの】 【JIDAIMONO】

ページの先頭に戻る