伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

一本隈

【いっぽんぐま】

【IPPONGUMA】

 
 荒事【あらごと】の役に使われる隈取【くまどり】です。図のように額の両脇【りょうわき】から、目尻【めじり】の横、頬【ほほ】にかけて紅で一本の筋を取ります。そのため一本隈と呼ばれます。一本隈は、筋隈【すじくま】に対して比較的【ひかくてき】やんちゃな役に使われます。『菅原伝授手習鑑【すがわらでんじゅてならいかがみ】』の「賀の祝【がのいわい】」の場面に出てくる梅王丸【うめおうまる】や、『国性爺合戦【こくせんやかっせん】』の「千里ヶ竹の場【せんりがたけのば】・楼門の場【ろうもんのば】」に出てくる和藤内【わとうない】などの登場人物に使われています。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 荒事

    【あらごと】 【ARAGOTO】
  • 隈取

    【くまどり】 【KUMADORI】
  • 国性爺合戦

    【こくせんやかっせん】 【KOKUSENYAKASSEN】
  • 筋隈

    【すじぐま】 【SUJIGUMA】
  • 菅原伝授手習鑑

    【すがわらでんじゅてならいかがみ】 【SUGAWARADENJUTENARAIKAGAMI】

ページの先頭に戻る