伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

市川團十郎[初代]

【いちかわだんじゅうろう】

【ICHIKAWADANJURO】

 
  • 初代市川團十郎 『市川團十郎の代々』国立劇場所蔵(04133)
 市川團十郎[初代](1660~1704)。元禄【げんろく】時代の江戸随一【ずいいち】の人気俳優で、荒事【あらごと】の創始者として歴史に名を残しています。初舞台【ぶたい】は1673年(延宝【えんぽう】元年)の『四天王稚立【してんのうおさなだち】』で、この時に團十郎が隈取【くまどり】をとり全身を赤く塗【ぬ】って坂田金時【さかたのきんとき】役を演じたのが荒事のはじまりとされています。
 狂言作者【きょうげんさくしゃ】としても活躍【かつやく】し、「三升屋兵庫【みますやひょうご】」のペンネームで多くの作品を書き、自ら演じました。

関連項目

ページの先頭に戻る