伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

安徳天皇(安徳帝)

【あんとくてんのう(あんとくてい)】

【ANTOKUTENNO(ANTOKUTEI)】

 
  • 『義経千本桜』に登場する安徳天皇 4代目中村雀右衛門の典侍の局 1999年(平成11年)12月国立劇場(Y_E0100217000117)
 安徳天皇(1178~1185)。平安【へいあん】時代後期の天皇。母は平家【へいけ】の出身(平清盛【たいらのきよもり】の娘【むすめ】)です。平家とともに都を離【はな】れ、壇ノ浦の戦い【だんのうらのたたかい】で世を去りました。
 壇ノ浦での最期の場面は、『平家物語【へいけものがたり】』に描【えが】かれています。そのため、この物語を題材にした歌舞伎や人形浄瑠璃【にんぎょうじょうるり】の作品にしばしば登場します。写真は、その中でも最も有名な『義経千本桜【よしつねせんぼんざくら】』の一場面です。

おすすめコンテンツ

関連項目

ページの先頭に戻る