伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

嵐家(吉三郎系)

【あらしけ(きちさぶろうけい)】

【ARASHIKE(KICHISABUROKEI)】

 
  • 3代目嵐吉三郎 『古今俳優似顔大全』国立劇場所蔵(S62-563(8))
 江戸時代の上方【かみがた】を代表する家柄【いえがら】の一つです。初代嵐吉三郎【あらしきちさぶろう】は、江戸時代中期に大坂や京都で座頭【ざがしら】となり、和事【わごと】や老役【ふけやく】を得意としました。2代目吉三郎(後の初代嵐璃寛【あらしりかん】)・3代目吉三郎は、上方で立役【たちやく】の名人として人気がありました。2代目璃寛は、女方【おんながた】も含【ふく】め幅広【はばひろ】い役柄【やくがら】をこなしました。

関連項目

  • 女方

    【おんながた(おやま)】 【ONNAGATA】
  • 座頭

    【ざがしら】 【ZAGASHIRA】
  • 立役

    【たちやく】 【TACHIYAKU】
  • 和事

    【わごと】 【WAGOTO】

ページの先頭に戻る