伝統芸能の保存及び振興を行う独立行政法人日本芸術文化振興会が運営するサイトです。

合の手

【あいのて】

【AINOTE】

 
長唄の合の手 『勧進帳』7代目市川染五郎の義経 1998年(平成10年)1月国立劇場
 三味線【しゃみせん】などが伴奏【ばんそう】する音楽での短い間奏のことをさし、長唄【ながうた】などに使われます。映像は、『勧進帳【かんじんちょう】』ですが、長唄の歌詞「逢坂【おおさか】の山かくす」の後半からが、合の手にあたります。

おすすめコンテンツ

関連項目

  • 三味線

    【しゃみせん】 【SHAMISEN】
  • 長唄

    【ながうた】 【NAGAUTA】
  • 合方

    【あいかた】 【AIKATA】
  • 勧進帳

    【かんじんちょう】 【KANJINCHO】

ページの先頭に戻る