能楽

(グローバル ナビゲーションここから)

(グローバル ナビゲーションここまで)

(本文ここから)

扇・小道具と作リ物【扇】

扇

扇は能に欠かせない道具のひとつで、舞を舞うときに使うだけでなく、演技の中で盃、刀、短冊などほかの物に見立てることもあります。例外的にシテが扇を持たない場合もありますが、基本的に舞台上の諸役全員が扇を持ちます。これは、公の場で扇(扇子)を持つ昔からの風習の名残りで、お茶席や落語で扇子を持つのも同じ理由によります。

関連ページ:演技と音楽:所作(演劇的な動き)

扇の種類を見る
観世喜正

観世喜正

(本文ここまで)


ページの先頭に戻る