能楽

(グローバル ナビゲーションここから)

(グローバル ナビゲーションここまで)

(本文ここから)

能面と能装束【能面】

中将(ちゅうじょう) 【男面】

貴族や平家の公達(きんだち)の霊に用いる面です。在原業平(ありわらのなりひら)がモデルとされ、業平の別称でもある「在五中将(ざいごちゅうじょう)」からこの名が付きました。

使用する演目:『小塩(おしお)』『清経(きよつね)』『忠度(ただのり)』
『融(とおる)』『通盛(みちもり)』など

能面の種類を見る

(本文ここまで)


ページの先頭に戻る