能楽

(グローバル ナビゲーションここから)

(グローバル ナビゲーションここまで)

(本文ここから)

能面と能装束【能装束】

  • 能装束の特色
  • 能装束の分類
  • 出立

能 (観世流) 『船弁慶』 後シテ「平知盛の霊」
〔シテ〕観世喜正

男の出立

出立(いでたち)

能の扮装は写実的なものではありません。たとえ貧しい暮らしの老女の役でも美しい織や刺繡の施された衣装を着て登場します。とはいえそれぞれの役柄を示す類型はあり、それを「出立」と呼びます。 前場と後場のシテが別の人物である点が特徴的な作品『船弁慶(ふなべんけい)』から、男性と女性それぞれの出立の具体例を見てみましょう。

能 (観世流) 『船弁慶』 前シテ「静御前」
〔シテ〕観世喜正

女の出立

(本文ここまで)


ページの先頭に戻る