能楽

(グローバル ナビゲーションここから)

(グローバル ナビゲーションここまで)

(本文ここから)

能楽堂へ行こう

お近くの能楽堂で、能や狂言を実際に観て、その楽しさを発見してください。

各地の能楽堂

国立能楽堂

能楽堂とは、能や狂言を上演する専用の舞台と観客席からなる建物です。能楽堂では観客席を見所(けんしょ)といいます。見所は3つのブロックに分かれています。舞台の真正面で舞台全体が把握できる正面、舞台に向かって左側で橋掛リ(はしがかり)の演技が確認しやすい脇正面、その間に扇型に広がる位置にあり舞台を立体的に見渡せる中(なか)正面の3つで、それぞれに特有の良さがあります。ぜひ、能楽堂に足を運び、実際に能楽を楽しんでください。

●東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
TEL. 03-3423-1331

アクセス
JR「千駄ヶ谷」駅、地下鉄都営大江戸線「国立競技場」駅A4出口より徒歩5分

能楽堂場内平面図

能楽堂場内平面図 能楽堂場内平面図を閉じる
(本文ここまで)


ページの先頭に戻る