はやわかり!日本の音楽の歴史
出会おう!いろいろな歌唱
なっとく!よくわかる歌唱
チャレンジ!考えよう調べよう
索引 サイトマップ
地図と年表で見る日本の歌唱
世界の歌唱
生活の中の歌唱
日本語と歌唱
多彩な歌唱法
「歌いもの」と「語りもの」
けいこ場インタビュー
美術の中の音楽
音階
基本となる4つの音階

箏の調弦や、三味線の旋律に多い「都節」と呼ばれる節回しに近いことから、「都節音階」とよばれています。

楽譜の通り、「都節音階」は、
「ド―♭レ―ファ ソ―♭ラ―ド」で構成されます。キーボードで見ると同じ山形を繰り返していることがわかります。このような音の組み合わせを音楽用語では「短2度+長3度」と言います。律音階の間の音「レ」と「ラ」を半音下げ、暗く情感をこめて歌うと都節音階になります。

ページの先頭に戻る