雅楽 GAGAKU

  • サイトマップ
  • クレジット
  • このサイトについて
  • English
  • 早わかり
  • 歴史
  • 種目となりたち
  • ひろがり
  • 作品と鑑賞
  • 雅楽への招待
前のページにもどる

歴史

楽人列伝

  • もくじ
  • 平安時代
  • 鎌倉・室町時代
  • 江戸時代
  • 明治時代以降

平安時代

日本初の本格的な作曲家 大戸清上(おおとのきよがみ) 生涯踊り続けた伝説の舞人 尾張浜主(おわりのはまぬし) 作曲もこなす笛の名手 和邇部大田麿(わにべのおおたまろ) 唐でも活躍した琵琶の達人 藤原貞敏(ふじわらのさだとし) 超絶テクニックの管絃名手 貞保親王(さだやすしんのう) 盗人も改心させた名演奏家 源博雅(みなもとのひろまさ) マルチな才能の琵琶名人 源経信(みなもとのつねのぶ) 天性の才能が光る横笛奏者 大神基政(おおがのもとまさ) あらゆる音楽に通じた大家 藤原師長(ふじわらのもろなが)

鎌倉・室町時代

総合楽書を著した先駆者 狛近真(こまのちかざね) 天皇にも笙を教えた風流人 豊原統秋(とよはらのむねあき)

江戸時代

雅楽百科全書の編さん者 安倍季尚(あべのすえひさ) 近世の代表的楽書の著者 岡昌名(おかまさな)

明治時代以降

君が代を世に出した楽人 林広守(はやしひろもり) 国民的メロディーの作者 上真行(うえさねみち)

ページの先頭に戻る