文楽編 仮名手本忠臣蔵 Kanadehon Chushingura

  • サイトマップ
  • クレジット
  • このサイトについて
  • 索引
  • English
  • 早わかり
  • 背景を知る
  • ひもとく
  • ひろがり
  • よもやま
前のページにもどる

サイトマップ

早わかり

背景を知る

史実とその時代

創作とその時代

史実から創作へ

ひもとく

作品の概要

大序 鶴が岡兜改めの段
大序 恋歌の段
二段目 桃井館力弥上使の段
二段目 桃井館本蔵松切の段
三段目 下馬先進物の段
三段目 腰元おかる文使いの段
三段目 殿中刃傷の段
四段目 塩谷判官切腹の段
四段目 城明渡しの段
五段目 山崎街道出合の段
五段目 二つ玉の段
六段目 早野勘平腹切の段
七段目 祇園一力茶屋の段
八段目 道行旅路の嫁入
九段目 雪転しの段
九段目 山科閑居の段
十段目 天河屋の段
十一段目 花水橋引揚の段
十一段目 光明寺焼香の段

人物相関図

深める

物語をひもとく

ひろがり

歌舞伎へのひろがり

話芸へのひろがり

文芸へのひろがり

 映画・TVドラマへのひろがり

他の舞台芸能へのひろがり

美術・遊具へのひろがり

よもやま

赤穂藩と吉良家

朝廷と幕府

忠臣蔵の経済

『太平記』の世界

江戸の火事

クイズ

ページの先頭に戻る