文楽編 仮名手本忠臣蔵 Kanadehon Chushingura

  • サイトマップ
  • クレジット
  • このサイトについて
  • 索引
  • English
  • 早わかり
  • 背景を知る
  • ひもとく
  • ひろがり
  • よもやま
前のページにもどる

ひもとく読んで、見て、聴いて……人形浄瑠璃『仮名手本忠臣蔵』の魅力を、すみずみまで丁寧に解説します

作品の概要

各段のあらすじ・鑑賞のポイント・詞章[台本]を、舞台写真や映像とともに詳しく解説します

  • 大序
    • 鶴が岡兜改めの段
    • 恋歌の段
  • 二段目
    • 桃井館力弥上使の段
    • 桃井館本蔵松切の段
  • 三段目
    • 下馬先進物の段
    • 腰元おかる文使いの段
    • 殿中刀傷の段
    • 裏門の段
  • 四段目
    • 花籠の段
    • 塩谷判官切腹の段
    • 城明渡しの段
  • 五段目
    • 山崎街道出合の段
    • 二つ玉の段
  • 六段目
    • 身売りの段
    • 早野勘平腹切の段
  • 七段目
    • 祇園一力茶屋の段
  • 八段目
    • 道行旅路の嫁入り
  • 九段目
    • 雪転しの段
    • 山科閑居の段
  • 十段目
    • 天河屋の段
  • 十一段目
    • 花水橋引揚の段
    • 光明寺焼香の段

深める

知るとより舞台鑑賞が楽しくなる知識を、いろいろな角度から紹介します

物語をひもとく この作品の魅力を形づくる、物語の奥深さを探ってみましょう

  • 物語の構造
  • テーマと3つの死

名場面をひもとく 登場人物を中心に、の聴きどころ・見どころを押さえておきましょう

  • 判官手負いの息遣い
  • 由良助の無念
  • 腹を切った勘平の言訳
  • おかるの悲嘆
  • 小浪の初々しさ
  • 戸無瀬の深い情愛
  • 槍で突かれた本蔵の述懐
地図でひもとく「道行旅路の嫁入」
人物相関図

ページの先頭に戻る